Breastfeeding Inc.  
Breastfeeding Inc.
Print Friendly Page

ちびちび飲み


この赤ちゃんは生後8週、たまに赤ちゃんの下あごの動きが短く止まっているように見えますが、ほとんどうまく飲めていません。もっぱらこのタイプの 吸啜をする赤ちゃんは何時間おっぱいをくわえたままでいても、十分に母乳を飲み取ることができないままです。ここで何かが必要となります。乳房圧迫法をし て、上手なラッチ(くわえ方)に至ったとしても手助けにはなりません。その赤ちゃんは明らかに補足をしてもらう必要があります。補足のもっともよい方法 は、ラクテーションエイドを用いて、授乳することです。なぜでしょうか?

  1. 赤ちゃんは、おっぱいから直接飲むことによって、おっぱいからの飲み方を学びます。
  2. 母親は、おっぱいを直接吸わせることによって、授乳の方法を学びます。
  3. 赤ちゃんがおっぱいから直接飲むことを続けると、おっぱいから母乳を飲み取ることも続きます。それとともに母親の母乳分泌が増えてくるのです。
  4. 赤ちゃんはおっぱいに吸いつくこと(ラッチオン)を嫌がらないでしょう。
  5. おっぱいから直接吸うということは、母乳という物質を摂取するよりも、もっと大切なことなのです。

(ラクテーションエイドを口に入れる)のビデオをご覧ください。

 
 
Subscribe to our Newsletter
 
 
 
   
Web Design & Hosting by NTech